過去の観測報告 2002-2007 2009-2010 2011-2012 2013 2014 2015 2016


 < 2020年 >

超新星 2020abgqの発見
 板垣さんは、2020年11月30.854日(UT)おとめ座のNGC4454銀河に超新星(2020abgq)の発見です。
 板垣さんの発見は今年11個目で通算158個目となりなす。
  発見日時  : 11月30.854日(UT)
  対象銀河  : NGC4454(おとめ座)
  発見時光度 : 16.3等
  発見位置  : R.A 12h28m50.263s / Decl. -01°56′38.67″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


超新星 2020uxzの発見
 板垣さんは、2020年10月05.573日(UT)うお座のNGC514銀河に超新星(2020uxz)の発見です。
 板垣さんの発見は今年10個目で通算157個目となりなす。
  発見日時  : 10月05.573日(UT)
  対象銀河  : NGC514(うお座)
  発見時光度 : 16.5等
  発見位置  : R.A 01h24m06.885s / Decl. +12°55′17.33″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


超新星 2020lkbの発見
 板垣さんは、2020年05月30.738日(UT)さんかく座のNGC582銀河に超新星(2020lkb)の発見です。
 板垣さんの発見は今年9個目で通算156個目となりなす。
  発見日時  : 05月30.738日(UT)
  対象銀河  : NGC582(さんかく座)
  発見時光度 : 17.2等
  発見位置  : R.A 01h31m55.090s / Decl. +33°28′20.40″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2020nvbの発見
 板垣さんは、2020年07月01.549日(UT)おとめ座のNGC4457銀河に超新星(2020nvb)の発見です。
 板垣さんの発見は今年8個目で通算155個目となりなす。
  発見日時  : 07月01.549日(UT)
  対象銀河  : NGC4457(おとめ座)
  発見時光度 : 13.0等
  発見位置  : R.A 12h28m58.790s / Decl. +03°34′22.09″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


部分日食
6月21日に日本中で部分日食があった、山形では快晴に恵まれ日食の全工程を見ることが出来た。
今度見られるのは10年後となります、そして先は長いですが2035年には皆既日食があります。


超新星 2020gdwの発見
 板垣さんは、2020年04月10.583日(UT)おとめ座のNGC5111銀河に超新星(2020gdw)の発見です。
 板垣さんの発見は今年7個目で通算154個目となりなす。
  発見日時  : 04月10.583日(UT)
  対象銀河  : NGC5111(おとめ座)
  発見時光度 : 15.8等
  発見位置  : R.A 13h22m46.330s / Decl. -12°59′25.50″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


アトラス彗星(C/2019 Y4)


エメラルドグリーン色が綺麗です。5月末にはかなり明るくなるとの予報もあ期待しましたが、
残念ながら核が崩壊してしまい明るくならないとのこと。


超新星 2020ekkの発見
 板垣さんは、2020年03月11.779日(UT)ヘルクレス座のUGC10528銀河に超新星(2020ekk)の発見です。
 板垣さんの発見は今年6個目で通算153個目となりなす。
  発見日時  : 03月11.779日(UT)
  対象銀河  : UGC10528(ヘルクレス座)
  発見時光度 : 17.4等
  発見位置  : R.A 16h44m45.160s / Decl. +22°30′48.00″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2020cuiの発見
 板垣さんは、2020年02月17.768日(UT)コップ座の無名の銀河に超新星(2020cui)の発見です。
 板垣さんの発見は今年5個目で通算152個目となりなす。
  発見日時  : 02月17.768日(UT)
  対象銀河  : 無名銀河(コップ座)
  発見時光度 : 16.9等
  発見位置  : R.A 11h22m19.655s / Decl. -07°34′47.19″  (2000.0)
  超新星の型 : Un


超新星 2020bioの発見
※同日に2個の発見です!。
 板垣さんは、2020年01月29.769日(UT)りょうけん座のNGC5371銀河に超新星(2020bio)の発見です。
 板垣さんの発見は今年4個目で通算151個目となりなす。
  発見日時  : 01月29.769日(UT)
  対象銀河  : NGC5371(りょうけん座)
  発見時光度 : 16.7等
  発見位置  : R.A 13h55m37.685s / Decl. +40°28′39.0″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2020bijの発見
 板垣さんは、2020年01月29.682日(UT)うみへび座のNGC3463銀河に超新星(2020bij)の発見です。
 板垣さんの発見は今年3個目で通算150個目となりなす。
  発見日時  : 01月29.682日(UT)
  対象銀河  : NGC3463(うみへび座)
  発見時光度 : 17.9等
  発見位置  : R.A 10h55m11.680s / Decl. -26°08′24.47″  (2000.0)
  超新星の型 : U


小惑星による恒星食の観測
<柏倉さんからの観測報告です。>
2020年1月26日に小惑星(12)Lutetia(12.17等)による魚座ζ星の近傍にある TYC 0026-00576-1(11.64等)の
掩蔽を観測しました。
連続写真の時間間隔は一定ではありません。
Lutetiaが猛スピードで近づいて行く様子と掩蔽時の変光がわかるようにポイントを選らんで編集しました。
また写真に挿入した時刻はUTで機材による遅延とフレームスタックによる補正は未処理です。



グラフは掩蔽前後の変光の様子です。
掩蔽する小惑星が明るい場合、掩蔽中には小惑星が見えているということになるので明るさは0になりません。


超新星 2020ueの発見
 板垣さんは、2020年01月12.722日(UT)おとめ座のNGC4636銀河に超新星(2020ue)の発見です。
 板垣さんの発見は今年2個目で通算149個目となりなす。
  発見日時  : 01月12.722日(UT)
  対象銀河  : NGC4636(おとめ座)
  発見時光度 : 15.0等
  発見位置  : R.A 12h42m46.780s / Decl. +02°39′34.20″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


超新星 2020adの発見
 板垣さんは、2020年01月01.856日(UT)うみへび座のIC4351銀河に超新星(2020ad)の発見です。
 板垣さんの発見は今年初で通算148個目となりなす。
  発見日時  : 01月01.856日(UT)
  対象銀河  : IC4351(うみへび座)
  発見時光度 : 16.9等
  発見位置  : R.A 13h57m56.820s / Decl. -29°17′07.70″  (2000.0)
  超新星の型 : U


ベテルギウスの減光
2019年10月後半から減光が始まったようですが、確かに暗いです。冬の大三角が貧弱です。




 < 2019年 >

超新星 2019yvqの発見
 板垣さんは、2019年12月28.741日(UT)りゅう座のNGC4441銀河に超新星(2019yvq)の発見です。
 板垣さんの発見は今年8個目で通算147個目となりなす。
  発見日時  : 12月28.741日(UT)
  対象銀河  : NGC4441(りゅう座)
  発見時光度 : 16.7等
  発見位置  : R.A 12h27m21.698s / Decl. +64°47′59.70″  (2000.0)
  超新星の型 : Tb/c


小惑星による恒星食の観測
 下記の報告は柏倉さんがまとめてくれました。
 会員の富樫さんは宮城県に遠征して12月21日03時48分頃小惑星(87)Sylviaによる
 かに座の恒星 TYC1940-00875-1 11.48等の食を観測し約15秒間の減光を捉えました。
 富樫さんの他に橋本さんも眼視で捉えており、二人の観測からSylviaの形状が浮かび上がってきました。


映像から抜き出した画像と変光曲線です。



抜き出した画像は変光曲線に矢印で示した箇所に当たります。
また〇で囲んだ箇所が二つありますが右側の変化は更なる考察を要します。


超新星 2019vsqの発見
 板垣さんは、2019年11月29.567日(UT)やまねこ座のNGC2308銀河に超新星(2019vsq)の発見です。
 板垣さんの発見は今年7個目で通算146個目となりなす。
  発見日時  : 11月29.567日(UT)
  対象銀河  : NGC2308(やまねこ座)
  発見時光度 : 17.9等
  発見位置  : R.A 06h58m35.200s / Decl. +45°12′31.60″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2019vjuの発見
 板垣さんは、2019年11月23.854日(UT)コップ座のNGC3514銀河に超新星(2019vju)の発見です。
 板垣さんの発見は今年6個目で通算145個目となりなす。
  発見日時  : 11月23.854日(UT)
  対象銀河  : NGC3514(コップ座)
  発見時光度 : 17.0等
  発見位置  : R.A 11h04m00.190s / Decl. -18°46′35.80″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


超新星 2019qykの発見
 板垣さんは、2019年09月25.794日(UT)おおぐま座のUGC5604銀河に超新星(2019qyk)の発見です。
 板垣さんの発見は今年5個目で通算144個目となりなす。
  発見日時  : 09月25.794日(UT)
  対象銀河  : UGC5604(おおぐま座)
  発見時光度 : 16.0等
  発見位置  : R.A 10h22m42.323s / Decl. +46°14′42.99″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


最近の木星と土星

20cm反射望遠鏡  NP12mm 拡大撮影 CanonEOS60Dで動画撮影      (撮影:宮田)
 木星/ISO:1000 1/60 1500フレームをスタック&ウエーブレット(右側に衛星イオ)
 土星/ISO:5000 1/60 3000フレームをスタック&ウエーブレット
今年の木星・土星は南中高度が低く、良いシーイングに恵まれません。


超新星 2019fyaの発見
 板垣さんは、2019年05月24.769日(UT)ぺガスス座のNGC7549銀河に超新星(2019fya)の発見です。
 板垣さんの発見は今年4個目で通算143個目となりなす。
  発見日時  : 05月24.769日(UT)
  対象銀河  : NGC7549(ぺガスス座)
  発見時光度 : 16.3等
  発見位置  : R.A 23h15m16.120s / Decl. +19°02′30.20″  (2000.0)
  超新星の型 : U


ブラックホールで話題のM87銀河

中心から右上に角が出ているのがブラックホールから噴出するジェットです。


超新星 2019ycの発見
 板垣さんは、2019年01月22.465日(UT)くじら座のNGC201銀河に超新星(2019yc)の発見です。
 板垣さんの発見は今年3個目で通算142個目となりなす。
  発見日時  : 01月22.465日(UT)
  対象銀河  : NGC201(くじら座)
  発見時光度 : 16.7等
  発見位置  : R.A 00h39m35.000s / Decl. +00°52′04.70″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2019uoの発見
 板垣さんは、2019年01月17.794日(UT)おおぐま座のUGC7020銀河に超新星(2019uo)の発見です。
 板垣さんの発見は今年2個目で通算141個目となりなす。
  発見日時  : 01月17.794日(UT)
  対象銀河  : UGC7020(おおぐま座)
  発見時光度 : 18.2等
  発見位置  : R.A 12h02m36.560s / Decl. +41°03′42.30″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2019npの発見
 板垣さんは、2019年01月09.665日(UT)こじし座のNGC3254銀河に超新星(2019np)の発見です。
 板垣さんの発見は今年初で通算140個目となりなす。
  発見日時  : 01月09.665日(UT)
  対象銀河  : NGC3254(こじし座)
  発見時光度 : 17.8等
  発見位置  : R.A 10h29m21.960s / Decl. +29°30′38.40″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta



部分日食
1月6日今年最初の天文現象の部分日食が各地で見られた。


柏倉さんは前日の夜から宮城県に遠征、快晴ではなかったが日食の全経過を撮影出来ました。



山形では日食の時間帯に雲がありましたが何とか撮影できました。



 < 2018年 >

ウィルタネン彗星 P/Wirtanen (46P)
12月中旬、地球に最接近し3等級になりました、拡散していて眼視では見にくかった。

12月からの山形は完全な冬型の天気、月明かりにも邪魔されてしまい観測出来ませんでした。宮田


超新星 2018imdと2018imfの発見
 板垣さんは、2018年11月14日に僅か5分間に2個の超新星(2018imd・2018imf)を発見されました。
 板垣さんの発見は今年8個目で通算139個目となりなす。

<2018imd>
  発見日時  : 11月14.863日(UT)
  対象銀河  : UGC4697(おとめ座)
  発見時光度 : 15.5等
  発見位置  : R.A 12h48m24.95s / Decl. -05°47′39.20″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta

<2018imf>
  発見日時  : 11月14.865日(UT)
  対象銀河  : PGC42710(VCC1931)(おとめ座)
  発見時光度 : 15.8等
  発見位置  : R.A 12h42m41.39s / Decl. +13°15′55.00″  (2000.0)
  超新星の型 : Up


超新星 2018hnaの発見
 板垣さんは、2018年10月22.815日(UT)おおぐま座のUGC7537銀河に超新星(2018hna)の発見です。
 板垣さんの発見は今年6個目で通算137個目となりなす。
  発見日時  : 10月22.815日(UT)
  対象銀河  : UGC7537(おおぐま座)
  発見時光度 : 16.3等
  発見位置  : R.A 12h26m12.05s / Decl. +58°18′51.10″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2018enbの発見

 板垣さんは、2018年8月02.663日(UT)ぺガスス座のNGC7101銀河に超新星(2018enb)の発見です。
 板垣さんの発見は今年5個目で通算136個目となりなす。
  発見日時  : 8月02.663日(UT)
  対象銀河  : NGC7101(ぺガスス座)
  発見時光度 : 16.7等
  発見位置  : R.A 21h39m34.57s / Decl. +08°52′47.30″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


金星と水星の接近
夕方の西空に金星と水星が接近して見られた。
撮影時の角距離は1°11′程で同一視野に入れて撮影できた。
水星の地平高度は5.4°程で、数分後には山に沈んでいった。   (撮影:宮田)


超新星 2018aazの発見

 板垣さんは、2018年3月06.567日(UT)こじし座のNGC3158銀河に超新星(2018aaz)の発見です。
 板垣さんの発見は今年4個目で通算135個目となりなす。
  発見日時  : 3月06.567日(UT)
  対象銀河  : NGC3158(こじし座)
  発見時光度 : 18.3等
  発見位置  : R.A 10h13m48.24s / Decl. +38°45′47.40″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta-91bg


超新星 2018zdの発見

 板垣さんは、2018年3月02.486日(UT)きりん座のNGC2146銀河に超新星(2018zd)の発見です。
 板垣さんの発見は今年3個目で通算134個目となりなす。
  発見日時  : 3月02.486日(UT)
  対象銀河  : NGC2146(きりん座)
  発見時光度 : 17.8等
  発見位置  : R.A 06h18m03.18s / Decl. +78°22′00.90″  (2000.0)
  超新星の型 : Un

右の画像は発見翌日です、一等級の増光となっている。(撮影:板垣)


2018/03/12 20:48  13cm反射(f:650mm)+コマコレクター 直焦点   (撮影:宮田)
Canon EOS 60D  ISO:1600  60sX16枚コンポジット
13等級に増光している、明るいので小口径の望遠鏡でも写ります。(画像はリサイズとトリミングしています)


超新星 2018iqの発見

 板垣さんは、2018年1月19.494日(UT)やまねこ座のNGC2746銀河に超新星(2018iq)の発見です。
 板垣さんの発見は今年2個目で通算133個目となりなす。
  発見日時  : 1月15.681日(UT)
  対象銀河  : NGC2746(やまねこ座)
  発見時光度 : 17.0等
  発見位置  : R.A 09h05m59.78s / Decl. +35°22′24.00″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta



超新星 2018gvの発見
 板垣さんは、2018年1月15.681日(UT)とも座のNGC2525銀河に超新星(2018gv)の発見です。
 板垣さんの発見は今年1個目で通算132個目となりなす。
  発見日時  : 1月15.681日(UT)
  対象銀河  : NGC2525(とも座)
  発見時光度 : 16.5等
  発見位置  : R.A 08h05m34.61s / Decl. -11°26′16.30″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta
板垣さんの発見前日(14.705日)の捜索画像(左側)にも微かに写っていたようです。
1月末には12等級台になっているようです。




 < 2017年 >

超新星 2017jbjの発見
 板垣さんは、2017年12月20.474日(UT)くじら座のNGC259銀河に超新星(2017jbj)の発見です。
 板垣さんの発見は今年9個目で通算131個目となりなす。
  発見日時  : 12月20.474日(UT)
  対象銀河  : NGC259(くじら座)
  発見時光度 : 16.9等
  発見位置  : R.A 00h48m05.42s / Decl. -02°47′22.40″  (2000.0)
  超新星の型 : U
板垣さんの発見前日の捜索画像(右側)には写っていませんでした、
従って24時間以内に増光したことがうかがえる。


超新星 2017ivuの発見
 板垣さんは、2017年12月11.857日(UT)へび座のNGC5962銀河に超新星(2017ivu)の発見です。
 板垣さんの発見は今年8個目で通算130個目となりなす。
  発見日時  : 12月11.857日(UT)
  対象銀河  : NGC5962(へび座)
  発見時光度 : 15.4等
  発見位置  : R.A 15h36m32.70s / Decl. +16°36′19.40″  (2000.0)
  超新星の型 : Up


超新星 2017ijxの発見
 板垣さんは、2017年11月21.687日(UT)おおぐま座のNGC3410銀河に超新星(2017ijx)の発見です。
 板垣さんの発見は今年7個目で通算129個目となりなす。
  発見日時  : 11月21.687日(UT)
  対象銀河  : NGC3410(おおぐま座)
  発見時光度 : 16.9等
  発見位置  : R.A 10h51m53.02s / Decl. +51°00′28.90″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


超新星 2017gwwの発見
 板垣さんは、2017年9月26.553日(UT)うお座のNGC7816銀河に超新星(2017gww)の発見です。
 板垣さんの発見は今年6個目で通算128個目となりなす。
  発見日時  : 9月26.553日(UT)
  対象銀河  : NGC7816(うお座)
  発見時光度 : 17.9等
  発見位置  : R.A 00h03m49.21s / Decl. +07°28′00.10″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2017erpの発見
 板垣さんは、2017年6月13.626日(UT)てんびん座のNGC5861銀河に超新星(2017erp)の発見です。
 板垣さんの発見は今年5個目で通算127個目となりなす。
  発見日時  : 6月13.626日(UT)
  対象銀河  : NGC5861(てんびん座)
  発見時光度 : 16.8等
  発見位置  : R.A 15h09m14.81s / Decl. -11°20′03.20″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


発見時の画像

増光中の画像

超新星 2017dzsの発見
 板垣さんは、2017年5月11.785日(UT)ぺガスス座のUGC12655銀河に超新星(2017dzs)の発見です。
 板垣さんの発見は今年4個目で通算126個目となりなす。
  発見日時  : 5月11.785日(UT)
  対象銀河  : UGC12655(ぺガスス座)
  発見時光度 : 16.4等
  発見位置  : R.A 23h32m28.90s / Decl. +23°56′11.20″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta


へびつかい座に新星を発見
 板垣さんは5月8.638日(UT)に、へびつかい座に13.6等の新星を発見しました。
 新星の位置は 赤経 17h39m46.08s  赤緯 -24°57′55.5″ (2000年分点)
 発見機材:20cm望遠鏡+冷却CCDカメラ


超新星 2017czdの発見
 板垣さんは、2017年3月12.759日(UT)うしかい座のUGC9567銀河に超新星(2017czd)の発見です。
 板垣さんの発見は今年3個目で通算125個目となりなす。
  発見日時  : 4月12.759日(UT)
  対象銀河  : UGC9567(うしかい座)
  発見時光度 : 15.5等
  発見位置  : R.A 14h51m46.97s / Decl. +43°38′40.80″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2017cjbの発見
 板垣さんは、2017年3月23.582日(UT)おとめ座のNGC4779銀河に超新星(2017cjb)の発見です。
 板垣さんの発見は今年2個目で通算124個目となりなす。
  発見日時  : 3月23.582日(UT)
  対象銀河  : NGC4779(おとめ座)
  発見時光度 : 15.9等
  発見位置  : R.A 12h53m50.45s / Decl. +09°42′17.70″  (2000.0)
  超新星の型 : U


超新星 2017hrの発見
 板垣さんは、2017年1月6.690日(UT)かみのけ座のNGC4104近くの無名銀河に超新星(2017hr)の発見です。
 板垣さんの発見は今年初で通算123個目となりなす。
  発見日時  : 1月6.690日(UT)
  対象銀河  : 無名銀河(かみのけ座)
  発見時光度 : 17.5等
  発見位置  : R.A 12h06m27.39s / Decl. +28°08′19.70″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta

発見から3日後の画像です

 < 2016年 >

超新星 2016jagの発見
 板垣さんは、2016年12月23.856日(UT)てんびん座のMCG-01-39-005銀河に超新星(2016jag)の発見です。
 今年8個目で通算122個目となりなす。
  発見日時  : 12月23.856日(UT)
  対象銀河  : MCG-01-39-005(てんびん座)
  発見時光度 : 15.2等
  発見位置  : R.A 15h23m19.79s / Decl. -04°09′19.50″  (2000.0)
  超新星の型 : Tb
  機材など   : 60cm反射+冷却CCD (山形観測所)



いて座に新星を発見
 板垣さんは10月20.383日(UT)に、いて座に10.7等の新星を発見です。
 新星の位置は 赤経 18h10m28.29s  赤緯 -27°29′59.0″ (2000年分点)
 発見機材:180mm望遠レンズ+冷却CCDカメラ





発見から7日目で、大分増光しています、南西の低空でですが撮影出来ました。  宮田


超新星 2016gsdの発見
 板垣さんは、2016年9月29.734日(UT)おひつじ座の無名銀河に超新星(2016gsd)の発見です。
 今年7個目で通算121個目となりなす。
  発見日時  : 9月29.734日(UT)
  対象銀河  : 無名銀河(おひつじ座)
  発見時光度 : 17.7等
  発見位置  : R.A 02h40m34.44s / Decl. +19°16′59.90″  (2000.0)
  超新星の型 : U
  機材など   : 35cm反射+冷却CCD (栃木観測所)

画像は発見直後に山形観測所の60cm反射+冷却CCDカメラにて撮影
※絶対等級が-19.5等級より明るく、II型超新星としては観測史上最も明るいものの一つととのこと。


金星と月の接近

夕方の西空に晴れ間があり、なんとか撮影出来ました。  宮田


超新星 2016fovの発見
 板垣さんは、2016年8月31.465日(UT)ヘルクレス座の無名銀河に超新星(2016fov)の発見です。
 今年6個目で通算120個目となりなす。
  発見日時  : 8月31.465日(UT)
  対象銀河  : 無名銀河(ヘルクレス座)
  発見時光度 : 17.2等
  発見位置  : R.A 16h48m21.28s / Decl. +06°16′14.50″  (2000.0)
  超新星の型 : Ia-pec
  機材など   : 35cm反射+冷却CCD (栃木観測所)


ペルセウス座流星群

残念ながら明るい流星は画面に入りませんでした。(撮影:宮田)


超新星 2016esnの発見
 板垣さんは、2016年8月7.702日(UT)ぎょしゃ座のUGC3375銀河に超新星(2016esn)の発見です。
 今年5個目で通算119個目となりなす。
  発見日時  : 8月7.702日(UT)
  対象銀河  : UGC3375(ぎょしゃ座)
  発見時光度 : 17.7等
  発見位置  : R.A 05h55m24.09s / Decl. +51°54′45.9″  (2000.0)
  超新星の型 : Ia
  機材など   : 35cm反射+冷却CCD (栃木観測所)


超新星 2016eqaの発見
 板垣さんは、2016年8月5.752日(UT)ペルセウス座の無名銀河に超新星(2016eqa)の発見です。
 今年4個目で通算118個目となりなす。
  発見日時  : 8月5.752日(UT)
  対象銀河  : 無名銀河(ペルセウス座)
  発見時光度 : 17.8等
  発見位置  : R.A 03h20m31.42s / Decl. +41°30′40.9″  (2000.0)
  超新星の型 : Ia-91bg
  機材など   : 35cm反射+冷却CCD (栃木観測所)


同日の惑星
5月18日の惑星です、あまり良いシーイングではなかったのですが火星は意外と良く写りました。(撮影:宮田)
火星は5月末には地球に最接近、今年の土星は輪の開きが大きく見応えがあります。


木星と衛星のイオ


超新星 2016bkvの発見
 板垣さんは、2016年3月21.703日(UT)おおぐま座のNGC3184銀河に超新星(2016bkv)の発見です。
 今年3個目で通算117個目となりなす。
  発見日時  : 3月21.703日(UT)
  対象銀河  : NGC3184(おおぐま座)
  発見時光度 : 17.2等
  発見位置  : R.A 10h18m19.31s / Decl. +41°25′39.3″  (2000.0)
  超新星の型 : U
  機材など   : 35cm反射+冷却CCD (栃木観測所)

この画像は発見翌日の画像です、4月上旬には15等に増光しています。
※尚、板垣さんはこの銀河に2010年5月にも新天体(2010dn)を発見しています、
  その時は残念ながら、超新星ではなくLBVとなった経緯があります。


カタリナ彗星(C2013 US10)


久しぶりの快晴、北極星の上15°位にありました、残念ながら彗星の尾は薄く良く写りませんでした。
それにしても6分露出の間に彗星は結構動いています。    撮影:宮田




2016/01/07/04h29m00s〜04h31m50s(JST) まで露出30sを5フレームスタック 撮影:柏倉氏
Pentax K5U  300mmF2.8開放  ISO1600  撮影地:宮城県山元町牛橋河口付近


宮城県山元町まで行ってきました。雲は多いものの望遠レンズの写野には十分な晴れ間。
彗星をかすめるように動いて行ったのは人工衛星です、右上にあるのは球状星団NGC5466です。


超新星 2016ajfの発見
 板垣さんは、2016年2月18.435日(UT)ペルセウス座のNGC1278銀河に超新星(2016ajf)の発見です。
 今年2個目で通算116個目となりなす。
  発見日時  : 2月18.435日(UT)
  対象銀河  : NGC1278(ペルセウス座)
  発見時光度 : 16.9等
  発見位置  : R.A 03h19m54.47s / Decl. +41°33′53.5″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta-91bg
  機材など   : 35cm反射+冷却CCD (栃木観測所)


超新星 2016W =(PSN J02303969+4214089)の発見
 板垣さんは、2016年1月20.4884日(UT)アンドロメダ座のNGC946銀河に超新星(2016W)の発見です。
 今年1個目で通算115個目となりなす。
  発見日時  : 1月20.4884日(UT)
  対象銀河  : NGC946(アンドロメダ座)
  発見時光度 : 17.0等
  発見位置  : R.A 02h30m39.69s / Decl. +42°14′08.9″  (2000.0)
  超新星の型 : Ta
  機材など   : 50cm反射+冷却CCD (栃木観測所)